楽々水換え給水編

スポンサーリンク

金魚愛好家、熱帯魚愛好家の皆様こんばんは!

バケツ往復による水換えでぎっくり腰になって以降、楽々水換えをすることにしております。

排水はある程度楽にできる様になったので、今回給水も楽してやってみました。
ちょっと雑なやり方ですが、かなり楽できました。

【水道からホース直水槽へ】

《水道水直、塩素中和剤も直》

前回は庭の水道から長いホースで玄関までもってきて、一旦ポリ容器に貯めました。

securedownload-1

塩素をポリ容器で中和後、水中ポンプで水槽に投入。

今回は水道水を直接ホースで下段熱帯魚水槽に投入。塩素中和剤も規定量を水槽に直接入れました。

テトラ コントラコロライン プラス 500ml 淡水・海水用 カルキ抜き 塩素中和 関東当日便

価格:488円
(2016/10/30 21:41時点)
感想(6件)

「直接給水直接中和方式」です。そんな言葉あったっけ?

securedownload

まあ、なんと乱暴な、、、
凄い水流。

まあ、なんと楽な、、、、
鼻くそほじくりながらでも行けますわ。いや喩えですよ。喩え。私鼻くそほじくったりしませんから。

とかアホ言ってる間に危ない危ない

securedownload-2

よそ見してたら溢れるな、、、

直接水槽内で塩素を中和するのは全く問題ないです(当社調べ。適当ー)。

スポンサーリンク

《水温は下がる》

まあ、そりゃ水温は結構下がるでしょうから、そんなこともあろうかとヒーター2本臨時追加。150Wを2本です。

securedownload-1

もともと設置している350Wと足すと650Wの大容量!!

どや!

まあ、それでもどんどん下がりますね。
24.5度に設定してます(これから徐々に設定を下げて行き、冬は23度くらいにしてます)が、水道水直で21度くらいまで下がります。この24.5度→21度の急激な変化ってどうなんでしょうかね。
そりゃなるべく差が小さいに越したことはない。
大丈夫だとは思いますが、もっと寒くなってきたら考えます。

《金魚水槽の水温変化は少ない》

何れにしてもヒーター徐々に温まってきますので、頃合いを見て、外部フィルターを稼働させて、金魚上段の金魚水槽に上げて行きます。
下段水槽の水が減ってきたらまた水道水を直接投入。

これで金魚水槽の方は急激な水温変化は発生しません。
dsc_0781-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

こういう時、上下つながってると便利だな、、、

いや楽ちん楽ちん!腰への負担皆無!
dsc_0524-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

あれ?なんか前回と同じこと書いてるな、、、
また誰か文句言いそうな、、、

dsc_0672-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

お約束ですな。
お陰で画像が使いまわせてブログ書くのも楽ちん!

ブッシーよ。君は文句ばかり言ってないで対案でも出しなさいよ。ん?どっかで聞いたな。

こんぐらい大丈夫でしょ?
あまり急激に下がる様なら検討するって言ってるじゃありませんか。

ほんとは君たちのこと凄く大切に思ってるんだから。

(はなほじ)

それでは皆様さようーならー


スポンサーリンク